FC2ブログ
2019 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 10

【N・O・S】 vs またーり

kage

2008/05/28 (Wed)

5/27 22:10 Ruined Sbain Fortress
●またーり vs N・O・S○ 3491 vs 6228
通算:91勝102敗4引き分け

禁止スキル:花投げ、ボトル投げ、毒舌、裏切りの契約

またーり:14名 平均:397.28
BIS*3 WIZ*3 剣士*0 アチャランサ*3
シフ武道*3 ネクロ悪魔*1 プリトル*1

お相手:11名 平均:不明(400↑か?)

■■□―――――――――――――――――――――――――――□■

ドラツイが痛いらしいという噂を聞き、公示で水抵抗の用意を呼びかけましたが、
BIS3名の参加があったのもあり、ドラツイより物理剣士が痛かった罠。


衝突直後からドラツイ。
なんかいきなりハッセのHPが一気に減り、アスヒできずにそのまま死なせてしまい、
げーーーーーとか思ってると、自分も削られてる。

急いでテレポで脱出しようとしたら移動できにゃい><。
あっさり死亡。

うがーーーーー。


ドラツイで見えなかったけど、ワームが出てました。つД`) ダメポ




ドラツイの被ダメが抵抗低い人で80あたり。
全体的に大きく削られることがなかったので安心してたら、


やべぇ
ツインペガサスのこの剣士さんにいっぱいやられちゃいました。


9人
よく知らないんですが、ツインペガサスだと普通に9人パラになるんだとか。
痛いよママン;;



で、やられる一方だったんだけど、ネピつんがドラツイ剣士さんと400台のプリトルを撃墜。
それまでショートコールの多用で凌いでいたお相手がやや大きく撤退。

ここぞとばかりに追撃するもポイント取れずに返り討ち。(ヴァー
この時崩せてたら、その後の展開がちょっと違ったかも。



WIZを探せ!
どうやらWIZがひとりっぽいので、ここから抑えようと相談。

マテマテ、ハッセが抑えに回ってどーするw



結果的に、WIZを抑えるのは無理でした。
隠れるのがうまくて粘着できず。
5秒に1枚撮影してるSSでも、映ってるのは数枚ですもの。

仰け反る天使
SS見てたらこんなシーンも。

ブレが切れてる天使。
しかも仰け反ってる?



ドラツイさん
ネピつんが、ドラツイ戦士が後半は固くなってたようだって言ってたけど、
この回復量・・・・・・。

まぁ、あちらが一枚上手な感じですね。
ツインペガサスの剣士さんの火力やドラツイも脅威なんだけど、
支援職としてはネクロ悪魔さんにやられた感じでした。

ドラツイによる全体攻撃と目隠し、ワーム・ウサギによる足止め、
ワームを避けるため、集団から出るとすかさず烈火。

防御面ではショートコールの多用によるタゲ回避。
構成はわからないけど2PTあったハズなので、そのあたりの連携は見事と言うしか。
こちらが3PTだったら、もしかすると崩せたやもw

対戦ありがとうございました。



◇おまけ(アイテムのかけら)

アイテムのかけらってね、

取り引き不可
取り引き不可なのがあるのよ。
中には全部取り引きできるアイテムもあるみたい(?)だけど、
巷でよく売買されてるバターのかけらは

9個のかけらが必要で、そのうちのNo.2とNo.8が取り引き不可。
(レッドストーンwikiより)

従って、No.2とNo.8の両方を自分が持ってないと意味ないわけ。
(銀行経由で同じIDの別キャラへの受け渡しは可能)
で、妖精マントを作った時の経験から言うと、
できあがったアイテムも取り引き不可です。

つまりそーゆーことです。

関連記事

この記事へのコメント

kage

貯金

密かにドラツイ剣貯金をしていたあやめですが昨日露店に出ていたのが48億即決・・・
うーんこれは貯まらないと思いました(_´Д`)ノ~~
バッサ+ドラツイでTUEEEを考えると必要資金70億↑
どっかに70億落ちてないかなヾ(・ε・。)

Posted at 23:05:15 2008/05/28 by 篠北あやめ

この記事へのコメント

kage

あれ?

バッサ持ってたのはあやめじゃなかったっけ。

バッサ買った後、ロトでバッサ出たのはシーモくんだったか。


まぁ、まったり貯金がんばだよー。
ドラツイで活躍しようと思ったら、心臓代もかかりそうだしのぅ。

そういうワタシは、やっと貯金が1億超えた~。
(でもエンチャッチャで消えそう)

Posted at 10:21:18 2008/05/29 by しの

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック