FC2ブログ
2007 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2008 02

遺産

kage

2008/01/10 (Thu)

「誰でもいいからギルホにオイデ」
って、久しぶりにINしたおじさまがギルチャで。

狩りなんかどうでもいいゎ、とダッシュで戻ると
とみーさんがおじさまから何かもらったみたいで、
「こんなにはもらえないから、ギルド資金に入れさせてもらうね」ってとみーさん。

ギルド資金が1億超えてますがががが。

で、わたしは
火抵抗バディ

バディと

運比金靴

運靴を。

「バターを買う足しに」って、おじさまは言うけど大切に使わせていただきます。
バディを使うために剣士作るわ!

じゃなくて、家族が欲しがってたので使ってもらいますね。

ちなみに、出会った順の早い者勝ちだったらしく、
ホールにいたのに寝ていた飛鳥は大物をもらい損ね(笑)カバン一杯の心臓をもらったそうです。




なんか、おじさまが最後なのに人、少ない。

とりあえずにゃんこにメール。
飛鳥に頼んでゼラを呼び出してもらいますた。
若さんにも連絡取れたらしい。

おじさまは、めぼしいアイテムを倉庫に寄付してくれ、
入りきらないアイテムを1G露店。

なんかね、監獄のような寮生活をすることになって、
その寮にはネット環境がないんだって。


引退式
おじさまを囲んで雑談。

倉庫にも入ってるけど、クエダブを更にいくつか預かってます。
使いたい人は連絡くださいね。

倉庫も今のままでは使えないので(笑)どんどん持って行ってください。
ただし転売はダメよ。
使う人、使う予定の人でお願い。


そんなこんなで、23時過ぎに
お別れ花火

嬢ちゃんが寄付してくれた花火でお別れ。
自前の花火を打ち上げた人も。

にゃんこと飛鳥は「ブログ更新しろー」って言われてたわ~w



おじさまは、篠が初めて所属したギルドの副マスでした。
当時おじさまはLv90台のワンコで、今でこそLv100なんてすぐに達成しちゃうけど
あの頃はすげぇえええええ! 存在w
(200台が「廃人」と呼ばれてた時代です)

「鉄の補給クエ」のキングクラブを手伝ってもらったり、
鉄鉱山で一緒に狩ってもらったり、
「スマグに行ってたから」と、スマグ産のアイテムをいただいたり、
いろいろお世話になりました。

ちなみに、そのギルドのマスターがにゃんこで、
引退しちゃったけど、ユイネさんと会ったのもこのギルドでした。


ギルドって、入ってもなーんもないのね~。
と、そのギルドを抜け疎遠になってしまったある日、
ユイネさんから耳が。

「○○さん(おじさまワンコの名前)がBISで復帰してるよ」

それが回復おじさんでした。
そのときは耳でちょこちょことお話ししただけで、月日は流れ
おじさまと狩場で再会。

たまたま入ったPTのBISがおじさまだったのです!


さっそく勧誘勧誘。






おじさまのおかげで、またーりは「それなり」のギル戦が出来るようになりました。
ギル戦装備も、ギル戦での動きも、なにもかも手探りだった頃。
初期のまたーりを支えてくれた、大切な仲間。

戦力調整で「BISは攻撃しない」なんて約束があると、
「殴られないと面白くない」って言ってたのがおじさまです。



はっ。
おじさま、℃Mじゃん。


赤石で会えなくなるのは寂しいけど、
リアル、がんばってください。
(ミクシィもw)


業務連絡

おじさまの遺品が倉庫にたくさん入っています。
使う人は持ち出しOKです。(売るのはダメダメ)
倉庫がアイテムで溢れ、麻痺寸前なので
むしろどんどん持って行ってください。

(サブキャラで使うとかもOKです)



クエダブを複数預かっています。
欲しい人は連絡ください。(ゲーム内で耳、ギルチャ発言、BBS書き込み等)


最後まで読んだあなたに朗報。(またーりギルメン限定)
おじさま、ここを時々みてくれてます。
なので、この記事のコメントに「おじさまへのメッセージ」を寄せてください。

きっと何か イイコトあるよ



◇オマケ(エサ量産)
スポンサーサイト